ブログ

中古リノベーションの魅力

リノベーションとは

みなさんには“理想の暮らし”はありますか?私には具体的な理想はまだありません。(いやないんかーい!笑)

ですが、絶対将来は中古リノベーションでマイホームを!と心に決めています。

漠然としていますが、それほど中古リノベーションというものに魅力を感じています。

前職では建売住宅の販売を行っていたのですが、建売住宅というのは、文字の通り

「建ててから売る」住宅です。

既製品を販売するという事ですので、必然的に万人受けするような当たり障りのない住宅を作る事が求められます。

その点リノベーションは建売住宅と同価格帯で本当に自分たち好みの間取り・テイストの住宅を作る事が出来ます。

もちろん、 “新築”という事自体のメリットは大いにあると思います。

ですが私が仕事を通して感じた、自由度や金銭的なメリット以外にも中古リノベーションの魅力が1つあるのです。

それは、お客様と会社の関係性の違いです。

当然色々な会社担当者がいますので一概には言えませんが、実際に住む人も決まっていない時期から

同じような住宅を年間で1000棟以上も建てているのと、

お客様と時間をかけて何度も打ち合わせをして1件1件が全く別物に出来上がった

住宅では、担当者自身の思い入れに差が生じるのです。

なのでお客様との向き合い度が間違いなく中古リノベーションの魅力ともいえるなと日々感じています。

色々な選択肢がある中で、この記事を読んで少しでもご計画の参考になれば嬉しいです。