ブログ

西粟倉森の学校

日常のできごと 貫十

本日は西粟倉森の学校からお客様が来社されました。

「森の学校」って何?

岡山県にある会社の名前です。

学校じゃありません。

 

地域木材を使ったフローリングや建材を作っているメーカーさんです。

トップページ

 

100年の森構想や地域資源をしっかり価値付けされている、とても魅力的な会社です。

 

green建築工房が立ち上がってすぐにご縁があり、それ以来ずっとお付き合いさせていただいています。

 

うちが使っている無垢フローリングはほとんど森の学校さんから仕入れています。

 

 

今日は担当の方が事務所に寄っていただき、いろんな話で盛り上がりました。

 

お土産まで持ってきていただきました。

森の学校で開発されているイチゴ!

めっちゃ美味しそう。

今後イチゴ狩りやカフェもできるそうで楽しみです。

 

 

森の学校のある西粟倉村でとれたお米。

これも美味しそうです!

 

 

森の学校もgreen建築工房も近いコンセプトを持っていて、話が盛り上がりました。

 

丁寧なものづくり、人が集まってぐるぐる巡る仕組みづくり

これからどんな方向に進んで行くのか、、

 

お互いに刺激し合えてワクワクしました。

 

一緒に仕事をする仲間として、前向きな刺激をし合えることが本当に贅沢だなぁと思います。

 

このワクワク感をお客様にも届けられるように、また一歩進んで行きます。