ブログ

社内研修を通じてリノベーションの価値を高める

日常のできごと

先日、社内で研修を開催しました。

 

タイトルは「聴き上手マイスター入門講座」。

人の話をしっかり聴くというセミナーです。

「話すのは苦手だけど、聞くのは得意」という人はたくさんいますが、

実は人の話はほとんど聞いていません。

というよりかは聞けていません。

 

 

 

私たちの仕事は住まいや店舗をつくることです。

自社で設計・デザインから工事管理まで一括して提供しています。

 

でも普通の工務店ではありません。

green建築工房の一番大きな特徴は「聴く力」です。

お客様のライフスタイル、価値観、要望を細かく聴かせていただきます。

ただお客様がどのような間取りにしたいのか、どんなデザインが好きなのかなど、ご自身でわかっていない場合があります。

 

ぼんやりとナチュラルな雰囲気にしたい。

とか、ホテルのような雰囲気が好き だとか、、

 

もちろんデザインは大切なのですが、私たちが一番大切にしているのは、お客様のライフスタイルであり価値観です。

子供とどういった関わり方で暮らしたいのか、休日はどんな過ごし方をするのか。

店舗なら、お客様にどんな価値を提供されるのか、お客様とどんな関係を築きたいのか。

など、とことん聴きます。

 

その上でその要望を実現するにはどんな空間、環境が必要なのかを探っていきます。

そうした過程を経てやっと間取りが出来上がっていくのです。

どんな色のタイルを使うのか、床の色は?、ナチュラルテイスト? インダストリアル系?

などの表面的なデザインはある程度融通が利きます。

お化粧するのと同じでどんな雰囲気にもできます。

 

 

わたしたちは「住環境で人生が変わる」と信じています。

住まいを変えることで、毎日の生活が楽しくなったり、新しい趣味ができたり、

リノベーションがきっかけで生活がプラスに変わってくれれば、これほど嬉しいことはありません。

 

元々「しっかり聴く」ことを大切にしている会社ですが、セミナーを受けて更にスタッフの意識が高まりました。

 

これからもより一層「聴く」ことを大切に、お客様にワクワクを届けていきたいと思います。