ブログ

リノベーション新家の周辺環境に慣れる

不動産 建築 日常のできごと 有希

いざお家購入して、ようやく慣れた場所がまた変化して
いきつけの場所が変わってしまうのが怖いですというお声を聞くことがあります。

そんな方に少しでも見て頂ければと思い、今日のブログを書きたいと思います(*’ω’*)

私自身、両親から代々枚方市や交野市に住みついてきたきた民です。

枚方周辺であれば割と地図はわかるし、道もある程度わかります。

そんな私が、最近お引越しをしました。お引越し先は同じ枚方市内です。

なので、そんな環境の変化や生活に困ることもないだろうと思っていました。

ところがどっこい現実は厳しかった。。。

家の中の片づけでもう手一杯、、、
物の配置も全然決まらないし、引っ越してから家具を買うかDIYで作製しようと思っていたから、収納場所がそもそもなく、心折れかけました(笑)


そんな生活の中でも、生きるために食品は欠かせません。
だけどいつもの行っているスーパーじゃないから物価が今までのスーパーより高いのにあんまり質が良くなくて、買うのに抵抗を感じました(笑)
翌日のお弁当の具によくスーパーのお惣菜を使うのですが、新しいお家近くのスーパーにはお惣菜が何時ごろまであるのか、そもそもどの程度取り揃えて売っているのかもわからなかったり。

ほかのスーパー行ったらいいんじゃない?といわれてしまいそうですが、それをする体力すらその時はなかったんです。(笑)
スーパー以外にも自分の中で当たり前にあったものが、引っ越し先にはないことにだんだんショックを受けたり(笑)
土地勘もなんとなくわかってるから最初から上手に生活をこなしていけると、なぞの自信に満ち溢れていたのがどんどん崩れさりました( ;∀;)


そんなことをストレスに感じていました(;´・ω・)

きっとそんなことを、お声をくださったお客様も先に考えて私に悩みとして教えてくださっていたのだなと身をもって痛感しました。

痛感したからこそ、お伝えできることができました。現在私自身がお引っ越しをして、半年を迎えました。

今は正直まったくお買い物や当たり前にあったものがないことにショックを受けていません。

そうなるまでにだいたい4か月ほどでした。

なぜそうなったのか、
・当たり前にあったものがなくなった分、ほかの代替物が当たり前になった
・意外と近くのスーパーよりいい場所を見つけ始める
が挙げられるかなと。
時間が解決してくれたといっても過言ではないですが。。。(笑)

スーパーに関しては、徒歩で5分もかからない場所にありますが、正直お気に入りは自転車で20分ほどかけていった場所です。(笑)
スーパーが近くにあるからいいじゃん!と思ってたのに、こうなるとは思ってませんでした。(苦笑)

だからこそ一つ言えるのは、4か月の不慣れな時間、または34.8か月(住宅ローンを35年としての例えばです)の同じ場所での慣れた時間、どっちの方が幸せに感じるのかということです。

参考になるかわかりませんが、不安を少しでも取り除く要素になれればうれしいです。

お客様にとってよいお家づくりになるように願っております(*’ω’*)