ブログ

リノベーションはライフデザイン

リノベーションとは 貫十

改めて、リノベーションって何?というお話。

 

「リノベーション」という言葉が世の中に浸透してから随分と経ちますが、リフォームとリノベーションの違いについては知らない方が多いのではないでしょうか。

 

大規模なリフォームがリノベーションでしょ?

なんてよく言われます。

 

リノベーション=renovationとは、
 
ラテン語の「re=再び」「novare=新しくする」を合わせた言葉です。

 
「再生・修復・復活」という意味ですね。
 

今ある建物を改修し、新しい目的のために間取りを変えたり、外装を今風に変えたり、
 
中古の建物をライフスタイルに合わせて生まれ変わらせることをさします。

 

それではリノベーションとリフォームはどう違うのでしょうか?
 
 
一般的にリフォームは中古物件の原状回復、傷んだ部分を元に戻すのが目的です。
 

リノベーションは、原状回復・修理だけではなく、それ以上の新しい価値を与えることをさします。

 

具体的には、、、

「形の古いキッチンを最新のシステムキッチンに変えることや、古くなった畳を新しい畳に変えること」等はリフォームです。
 

「リビングと繋がっている和室をつぶしリビングを広くする」などがリノベーションに当たります。

 

リノベーションは、原状回復ではなくそれ以上の新しい価値を付け加えることを言います。

 

ビフォー(改装前)

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

アフター(リノベーション後)

 

単に格好いいデザインにするというのではなく、住む人それぞれのライフスタイルに合わせて空間をデザインするので、

ライフスタイルをデザインするのがリノベーションと言ってもいいかもしれません。

 

リフォームとリノベーションのどちらが優れているのか? という話ではありません。

 

今までと同じライフスタイルで見た目だけを綺麗にしたい → リフォーム

今とは違う空間で新しいライフスタイルに合った生活がしたい → リノベーション

 

という選択がいいのかもしれませんね。