ブログ

視覚で伝えたいこと

デザイン

私は主に、お客様の家のイメージパース(図面からの空間イメージ)を作成したり、実際の現場の施工中や竣工写真を撮らせていただいています。

↑(これがイメージパースです)

言葉も大切ですが、画像や写真は一目で伝えたいことが瞬時に伝えやすいツールでもあります。

だからこそ、伝えたいことがすぐ伝わるようにと考えながらイメージパースを作成しています。

そして、写真にはまた違った難しさがあります。

限られた時間で色々な角度や距離でのバリエーション。

どう切る撮るのか。

全体的な空間の写真の他に、実際はそこで過ごす人が本当の主人公。

そこで暮らす人をどどう撮るのか。

カメラを向けるとお客様がカチカチになってしまうことがあります。

よく知っているスタッフを撮る時でさえも・・・・(笑)

実際、撮る側の私も緊張しているんですがその緊張が伝わってしまっているのかな、と。

自分のコミュニケーション力が必要だと最近強く感じている今日この頃です。

パースや撮り方のスキルはもちろんのこと、撮られる相手側の緊張を解せる人間力も日々磨いていきたいと思います。