枚方 リフォーム リノベーション green建築工房

facebook instagram
  • HOME
  • /
  • BLOG
  • /
  • おうちで旅するおうち時間
  • BLOG

    おうちで旅するおうち時間

     | 

    こんにちは。本日、近畿3府県(大阪、京都、兵庫)の緊急事態宣言が解除されました。

    ただ、以前のように人が集まる場所に行ったり、マスク無しで外出するのは未だに考えた方が良さそうです。

     

    GWも本来であれば旅行に行ったり、長期休暇を満喫する人で溢れていたはず。

    今も外に出て遊んだり、海外旅行に出かけたり、家以外でストレスを発散したい人が大勢いると思います。

     

    そこで、おうちにいながら海外旅行に行った気分に少しでもなれるよう、私が今まで行った国の中で、印象に残っている場所を紹介したいと思います。

     

    サントシャペル教会/パリ

    ヨーロッパの教会ではよくステンドグラスを見ることができますが、

    一つとして同じものはありません。ガラスの装飾だけで印象は大きく異なります。

    カイザー・ヴィルヘルム記念教会/ベルリン

    一見ブルー一色のステンドグラスもあります。よく見ると正方形の小さなガラス一つ一つに模様がついています。

     

    教会だけに注目しても、規模は様々です。

    サグラダ・ファミリア/バルセロナ

    壮大なスケールの教会もあれば

    ロンシャンの礼拝堂/ロンシャン(フランス)

    丘の上に立つ小さな礼拝堂もあります。

    ロンシャンの礼拝堂内部

    光の切り取り方も工夫されてます。

    細かなデザインが集まって、空間全体を構成していることがよく分かるかと思います。

     

    ドゥブロブニク/クロアチア

    建物が集まると町になります。町全体がデザインされて、統一感が生まれて、世界一美しい街並みだと言われるようになります。

     

    グッゲンハイム美術館/NY

    時に建物そのもので完結する場合もあれば

    森の墓地/ストックホルム

    建築という枠を超えて、環境を作ることもあります。

    森の墓地内の瞑想の丘

    この丘の前に立った時は自然と涙が出そうになりました。

     

    紹介した写真を見て、逆に家を飛び出したくなってしまったらごめんなさい(笑)

    いつか訪れてみてほしい場所でした。行って体感してみてください。

     

    住宅においても、ただ「カッコイイ」や「オシャレ」という言葉で表現できる空間ではなく、その場に漂う空気までも心地よく、体を包んでくれるような、そんな空間を作りたいと思っています。

    家に籠ることになっても、自然の中にいるような。中にいるのに外にいるような。

    これからより一層、そのような住環境が求められるのではないかと感じます。

     

     

    top

    TELお問い合わせ 資料請求