枚方 リフォーム リノベーション green建築工房

facebook instagram

BLOG

リノベーションと持続可能性 part2

先日、新聞のタイトルにドキッとさせられました。

 

地球の限界が先か

生活転換が先か

 

地球環境が後戻りできない限界に近づいているらしい。

 

今年の暖冬もしかり、台風の大型化、殺人的な暑さの夏、、、

体感するレベルでも地球環境の異変を感じます。

 

こういった気候の危機は温室効果ガスでCO2(二酸化炭素)が主な原因。

 

日本のCO2排出量は世界5位!!!

日本国土の面積を考えると、かなり高濃度です。

 

CO2排出の主な原因としては、

住まい(17%)

食 (12%)

移動 (12%)

 

とライフスタイル関連では住まいが一番多い。

 

住まいに関して、CO2発生源を考えると多岐に渡ります。

ネジひとつとっても、工場で生産します。

工場を動かす電力にもCO2が発生し、ネジの材料の運搬にもCO2が発生。

 

建築材料の多さを考えると、地球環境にかなり負担をかけてるなぁ、、と責任を感じます。

 

逆に言うと、改善する余地がたくさんあると思います。

 

再生資源の積極的な活用

エネルギー自給率の高い住宅

などです。

 

新築住宅では、ソーラーパネルを設置したり、高気密・高断熱の省エネ住宅が増えてきています。

 

ただこれからは既存住宅を利用し、できるだけスクラップ&ビルドにならない時代がくると思います。

 

私たちが取り組んでいるリノベーションは大きな構造体はそのままに、内装や間取りをガラっと変えます。

雰囲気は全く違う建物なのに、膨大な廃棄物を出さずに済みます。

今後はこのリノベーションが主流になるのではないでしょうか。

 

更に私たちは省エネ性能を高める企業努力をしていきます。

 

子供たちに明るい未来を残すことが、私たちのミッションでもあります。

 

 

top

TELお問い合わせ 資料請求