枚方 リフォーム リノベーション green建築工房

BLOG

YouTuberさんの動画を見て…

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

今回は、YouTubeで「クリエイターの裏側」さんの『IKEAの家具は安っぽくて使えないのか? IKEAとインテリアのコツについて解説します』という動画を見て、感想やこれからやってみたいなと思ったことを述べたいと思っています。

クリエイターの裏側さんは今回取り上げる動画の前に、今期のIKEAの家具について意見する動画という内容の動画を挙げています。そちらの動画に視聴者さんからIKEAの家具ついての意見が入っており、その意見のもと、私が取り上げた動画を撮影したという流れになっています。(よろしければYouTubeでご覧ください( ´ー`))

(ここから私が感想などを書かせていただくのに動画のネタバレになることはあらかじめご了承くださいm(_ _)m)

クリエイターの裏側さんの動画の結論は家具はバランスだ、でした。(色々とこちらの動画で意見されていますので、一部だけの結論になります。)

視聴者さんのIKEAに行っても結局安っぽかったりするから買わないという意見をクリエイターの裏側さんが自分で考えての結論でした。

結論を踏まえて意見の過程や日常を考えるとそうだよなぁと思います。家具だと頻繁では内ですが、例えば洋服。お店やネットで見ているとものすごーく良く見える、即買う。でも改めて手持ちの洋服と合わせてみると…アレ…?っということないですか?笑 私はかなり頻繁におきます…笑

ファストファッションで購入したお気に入りの服を着て、めっちゃ高い洋服のお店に行ったとたん、「なんか違う」と感じます。 なんか世界がちがうぞ…なんて。

ファストファッションにもお高い洋服にもいいところはあるのに、どうしてこう感じるのかは今回紹介させていただいた動画での「バランス」という言葉で解決するのかなと思います。

全体的に値段の高いもので選ぶ、逆に安いもので選ぶ、同じブランドで選ぶというのは必然的に統一感がでます。ただこだわりをもってひとつの部分にお金をかけていきたい場合、値段の高いものや安いものも組み合わせていくことになる。この際にバランスが必要になる。当たり前と言えば当たり前かもしれませんが、合わないと嫌だからとりあえず合うものを合うところだけで買ってしまおうと思う私にはなんだか突きつけられたようで染みました。

そんなこんなで私がひとつやってみたいなぁと思ったのは、どこまでバランスをとり続けられるか!?です。安い家具から、お高い家具、テイストも違う家具も集める。その家具で1室をコーディネートしていき、どこからバランスがおかしいと感じるのか。 そんな実験です。個人的にはものすごく興味があります…。いつかやってみたい!!

今回のブログはただただ私の感想や考えたことを書かせていただきました。      少しでもわかるわぁなど感じていただければ幸いです。

top

TEL お問い合わせ