枚方 リフォーム リノベーション green建築工房

facebook instagram
  • HOME
  • /
  • BLOG
  • /
  • リノベーション業界について
  • BLOG

    リノベーション業界について

     | 

     

    green建築工房が専門にしているリノベーションはいわゆる「建築業界」と呼ばれています。

     

    「建築業界」は3Kのイメージが定着しています。

    ・危険

    ・きつい

    ・汚い

    、、確かに労働環境がいい職種とは言えません。

     

    この他にも特に顕著なのが、「業者扱い」されることです。

    「安くやらせればいい」

    「ついでにこれもサービスでやってもらおう」

    悪い言い方になりますが、「上から目線」で対応されることもしばしばあります。

     

    家電製品を選んだり、洋服を購入する際にはそのメーカーやブランド、デザインなどを気に入って購入したりしますが建築の世界は違います。

     

    自分のイメージをどれだけ安く作ってくれるかで選びます。

    相見積もりと言って、何社から見積りをとってその中から安いところ選びます。

    その上、決めた会社に対しても更に値交渉をしたりもします。

     

    もちろん安い買い物ではないので、少しでも安くしたいという気持ちは誰にでもあると思います。

     

    でも考えてみて下さい。

    エンドユーザーから「業者扱い」される業界ってあるでしょうか。

    商品である工事を完了した後もその関係性は変わりません。

     

    私たちはこの関係性を変えたいと思っています。

    私たちが優位に立つということではなく、WIN-WINの関係性にしたいのです。

     

    そこで私たちが大切にしている事は

    「信頼関係」です。

    信頼関係がないまま工事をしても、いいものは絶対に作れません。

     

    値切られて値切られて工事を請け負うと、施工会社は少しでも手間を省いてコストダウンしなければいけません。

    予算だけでなく、心の余裕もなくなり、早く現場を終わらせることだけに注力するようになります。

    そんな状況でいいものが作れるはずがありません。

     

    私たちが専門にしているリノベーションでは中古を購入して、自分たち好みにカスタマイズして住まれるパターンが多いです。

     

    私たちが取り組んでいるのは、予算計画の段階からサポーすることです。

    決められた予算の中で、どこに予算を使うか。

    どの部分をコストダウンするか。

    など、中古物件を購入する前からアドバイスさせていただき、予算の中でしっかり納得のいくリノベーション工事ができるように進めていきます。

     

    もう一つ大切にしていることは、工事前にイメージパースを作成することです。

    こだわりの部分やLDKなどを3Dのイメージでお客様に確認していただきます。

    一緒にイメージを共有してご提案することで、業者任せではなく、一緒にこだわりの住まいを創り上げていく感覚になります。

     

    はじめから、予算をしっかり管理・コントロールし、なお且つ出来上がりのイメージを共有することで、大切な「信頼関係」が生まれます。

     

    弊社で施工させていただいたお客様の満足度が高いのは、そんな「信頼関係」があったからこそだと思います。

     

    逆に言うと、「信頼関係」をつくれないまま進むとどちらも満足できない、Win-Lose やLose-Loseになってしまします。

     

    これからもしっかり「信頼関係」を築けるように、技術力・人間性を磨いていきたいと思います。

     

     

     

     

     

    top

    TELお問い合わせ 資料請求