ブログ

土地の変化を感じる

不動産 日常のできごと 有希

土地の価格変動って20年・30年では予想もしないようなところでおきたりしますよね。

最近だと、松井山手。

私自身、生まれも育ちも枚方市なので、松井山手と聞くと「田舎」というイメージしか正直感じていませんでした。

ところが最近、松井山手で再開発が合ってきらびやかなおしゃれなお店も見かけたり。。。

「BRANCH」 飲食店が1階に多数並ぶ
建物中央は自然が感じられる休憩スぺース

幼いころからイメージをもった場所が全く想像していなかった場所に変わると土地の変化の可能性を感じます。

何年か前に遡ると、第二京阪ができる際にも大きく土地の変化を感じました。

昔から長く続く養鶏場は第二京阪道路になったり。。。

それに伴って交野市に広がっていた畑などは運送会社の基地として建設途中だったり。。。

これから10年・20年・30年と経過してく中でどんな枚方市周辺になっていくのかとても楽しみになります。

空を飛ぶ車が当たり前になって、車社会から駐車スぺースの必要のない社会になったりして・・・。(笑)

都市部に人口が集中するとされる説、配達技術などもすすみ郊外でも十分に暮らしていける為人口が分散される説もありますし。

色々な方向の未来が想像できますね。