ブログ

リノベーションで「もっと自分らしく」

私たちが設計する上で一番大切にしていることは、部屋の数や広さではありません。

不動産広告に載っているような「何LDK」とか「30坪以上!」といったものです。

 

一番大切にしていることは「お客様がどういう暮らしをしたいのか」ということです。

 

例えば、、

「アウトドアが大好きなので、道具類を片付けられる大型の土間収納が欲しい」

「忙しい朝でも母娘で一緒に使える広い洗面台がほしい」

「休日には友人を呼んでパーティがしたい」

「子供を見ながら仕事ができる書斎が欲しい」

などです。

 

100人いたら100通りのライフスタイルがあります。

 

「空間」があり、そこをどう使うかに決まりはありません。

時代と共にライフスタイルも変わっていきます。

 

今回のコロナ禍のあと、以前と同じようなライフスタイルには戻らないでしょう。

 

私たちは、「今」どういう暮らしをしたいかに合わせ、どんどん

自由にカスタマイズできるような空間づくりを目指しています。

 

住まいの主役であるお客様自身も固定概念に縛られることなく、

今まで以上に「もっと自分らしく」暮らしをデザインしてみませんか。