ブログ

出会い

 

あれは大学3年生の夏休みだった。

 

横浜の大学から京都に帰省していた。

その頃、みんなは就職活動をしていたが、私は特に行きたいところもなくダラダラと過ごしていた。

やりたいことも見つからず、授業にもあまり出てなかったので、就職どころか卒業もあやしかった。

 

在籍していたのは経済学部。

経済なんかまるっきり興味がない。

大学は国公立という事もあって、みんな大手の銀行や証券会社に決まっていた。

 

地元に帰って、京都市内をぶらぶらしていた時のこと。

ふと目に止まったのは、雑居ビルの1階に入っている小さな本屋さん。

 

 

MEDIA SHOP というちょっとB級なネーミング。

アート系の本をメインに扱っている本屋だった。

 

そこで出会ってしまった。

 

 

平積みにしてあった写真集。

それはフランクロイドライトという有名な建築家の作品集

 

 

建築の美しさと自然と溶け合っている姿に一目惚れ。

 

アートのような美しさ

秘密基地のようなワクワク感

大好きな深い緑と川

 

一瞬でその美しさの虜になった。

 

写真集の裏表紙をみると値札には

20,000円?

 

貧乏学生にはあり得ない金額。

でもこれはなんとしてでも手に入れないとならない。

 

ATMを探して出金。

 

そしてその日のうちに建築の道を目指すことを決意

 

 

フランクロイドライトさんのおかげで人生が変わりました。

 

ひとつの出会いが人生を変えてしまうくらいのターニングポイントになった。

 

あの時、あの本屋に入っていなかったら

今どんな人生を送っていたのだろう。

 

ちなみになんの興味もなかった大学はその後退学。

両親には泣かれました。

あと一年我慢して国公立大学を卒業して欲しいと懇願されました。

 

あの時両親にはガッカリさせたかもしれないけど、諦めずに建築の道を進んで良かった。

 

次は他の誰かを感動させられるようなもの作ることで、恩返しをしていこう。